シューズ内、防寒対策。

ロードレーサーの昔からの知恵で、インソールの下にアルミホイルを敷いて遮熱効果を高めシューズ内の保温をするというものがあります。

僕自身が細身の体型ゆえに気温による影響は大きく、特に寒さは一瞬で体温を奪い、また身体を温めるために余計にエネルギーを消耗していると感じています。

特に手や足といった末端は脂肪も少ないので特に寒さに弱い部分。代謝が良い方なので冷え性とは無縁ですが、自転車に乗る時だけは体温が末端まで届きません。冬のライドの「寒さの恐怖」をまだ克服できずにいます。

ロードバイクならば厚手のシューズカバーを付けてなんとかなるのですが、シクロクロスとなるとどうにも使いにくい部分があります。底面まで覆うタイプにすれば暖かいけども、泥の付着が激しいのと担ぎで走らなければいけない時に走りにくくなります。泥のキャンバーなんかは特に滑るでしょうね。オフロード向けの底が開いたシューズカバーもありますが、底面の防寒にはなりません。

という感じでシクロクロスではシューズカバーはしない人が多いのではないでしょうか?僕もカバーは無い方がお気に入りのシューズも披露できて嬉しいですし、なるべく無い方がペダリングのストレスがないように思います。

オフロード系シューズはロード系と比較してメッシ部分や通気穴が少ないため寒さはマシですが、寒いものは寒いです。それも外での滞在が長くなるほど厳しい。僕は冒頭のようにアルミホイルを足に巻き、その上でシューズを履いて耐えていました。

しかし、デメリットはレース後にボロボロになり掃除が大変という部分です。

ツイッターでみどりさんから「エマージェンシーシートを使うのはどうか?」というアイデアが出たので早速amazonでポチりました。

先日お世話になった「ヘビーデューティ エマージェンシーブランケット」と同社であるSOL(ソル)のエマージェンシーブランケット(1人用)。Survive Outdoors Longerというガチ感の強いメーカーです。人間は低体温で異常を来たす例は無数にあり、いかに体温を保つかで生命の維持に関わるものです。と、そこまで極限のシチュエーションに出会うことはなかなか無さそうですが。

【説明】

ヒートシートと呼ばれる高純度なアルミ蒸着加工したポリエチレン素材を使用した1人用の保温用シート。外面は屋外でも高い視認性をもつ明るいオレンジ色です。

  • 体が放射する熱の90%を保持
  • 完全防水
  • ポリエチレン素材は非常にしなやかでガサガサ感がなく音も静か
  • 使用後は簡単に折りたたむことができ繰り返しの使用が可能
  • サイズ 142×213cm
  • 重量82g

遮熱して熱を保持してくれる要素はアルミホイルも同じ。しかし、やわからさや防水性、ボロボロになりにくさなど明らかにアルミホイルのネガティブ要素を克服しているということで即決でした。

身体全体を包むことができるサイズなのに畳めばこんなにコンパクト。

生地はアルミホイルのようにゴワゴワしておらず柔らかい。そして薄いので、シューズ内に入れ込んだ時の違和感は最小限に抑えることができる。アルミホイルではシューズの圧迫感が増したりフィット感の悪化により、寒さを軽減する代償がかなりありました。けどこれは良い!

今回はシューズ用に買っているので容赦なくカットしていきます。インソールの下にまず1枚。これだけでも十分に効果はありそう。シューズ内には適当に畳みながら詰めました。

足にぐるりと巻けるサイズでもう1枚。走る前に巻いた状態でシューズを履いて準備完了です。これを左右用意してみましたがそれでも存分に余りがあるので1シーズン通して1度の購入で足りそうです。

ちなみに包んだ瞬間からホワッと暖かさを感じて1人で「スゲェ!」と驚いてました。これはアルミホイルとは違うのだよ!(アルミホイルとは!)

デメリットを挙げるとすれば、保温効果と防水性によって蒸れるということでしょうか。しかし、シクロクロスを走れば泥や水でズブ濡れになるので蒸れるどころの話ではありません。

防水性のあるこのシートで足を包んでおけば、浸水によって「冷たっ」となるまでに少し時間を稼ぐことにもつながります。

スポーツにおいてパフォーマンスを高めるのは体温を高めることだと思っています。なにかの本で運動中は体温37度が最適、なんて話も見たことがあるほどです。身体が冷えれば血流も悪くなり、筋肉も硬くなりベストな動きからは程遠くなっていくのは明らかです。

もし僕と同じように足の寒さに苦しんでいるのであれば、1000円もかけずに試すことができるのでやってみてはいかがでしょうか。見えない部分なのでスマートさを損なうことなく暖かさを獲得できます。なんて色々書いていたらウェアの下に忍ばせても良いかもしれないと思い始めました。恐ろしい程の汎用性を秘めていると実感しています。

61p01ftZ+YL._SL1000_

ちなみに定価800円ですがamazonで632円にて購入できました。今までアルミホイルで苦労していたのは何だったんだ!ロードシューズのインソール下や、普段冷え症で苦しむような人はスニーカー等に使ってみても良いかもしれないですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加